【アラカンの講師・門脇竜一】いぶし銀にはまだ遠く…(1)新元号発表前夜

明日から2019年度スタート

近くのお寺の桜が咲きだしました。

先月は、係長や主任、職場のリーダーさん方に、マネジメントやら、
コンプライアンスの研修をさせてもらっていました。

明日は、全国各地の会社・団体で入社式。
その翌日からは、新入社員研修のハイシーズン突入です!

ありがたいことに、アラカン(60歳前後:アラ還暦ともいう)の
わたくしめにもご用命をいただいております。

かつては、40代ぐらいまでかと思っていた時期もあったのですが、
今はそうは思いません。

50代は50代ならではの良さがある。

要は各企業さんが、自社にとっていちばん講師を選定されれば
いいのです。

選ばれる講師になるのが、自分の開発課題というものです(汗)。
さてさて、感性を若く保ちながら、円熟味を発揮せねばと、
心新たにしております。

明日からの新しい出逢いを楽しみにしています。